ワンサイズダウンで胸ぐらいのファンウェーブ | バリ島サーフィン&波情報

ワンサイズダウンで胸ぐらいのファンウェーブ

5月31日バリ島波情報

5月も今日で最終日、例年は4月から乾季が始まり5月までは風が弱くメローな日が続き、6月に入ると気温、水温ともに下がり始め波もコンスタントに入り始め本格的な乾季を迎えます。5月は強いオフショアーが吹く日が多く例年に比べて水温も低い日が続きました。この数日間は風が弱まり5月らしい穏やかな日が続いています。波の方は先日よりワンサイズダウンで腹~胸ぐらいのファンウェーブ、ビンギン周辺サーフィン可能ですがもう少しサイズが欲しいところ、ビンギンの丘の上から遠目で見えるウルワツには良いうねりが入ってそうです。今日も先日同様の大潮周りで昼間が超ハイタイド、昼前後3時間ぐらいはどこのポイントも良くないでしょう。午後からの引き際のウルワツ、バランガンなどがBESTコンディション、夕方のロータイドはウルワツコーナー、インポッシブル、ドリームランドが良いでしょう。この先波予報ですは胸前後のメローな日が数日間続く予報です。



インポッシブル:胸ぐらいのうねりが入っていますがサイズ不足でブレーク速めで抜けれる波が少なめです。サーファーは少なく3~4人のみ
午後からの引き際が良いでしょう。




ビンギン:上げ潮になる前を狙ってるサーファーが多いのか朝から15人ほど入っています。先日より小さめで腹~胸程度、午後の引き気味の時間帯が良くなるでしょう。


ドリームランド:朝は潮が多すぎて割れていません。夕方15時以降からサーフィン可能です。