ビンギン / BINGIN

ビンギン / BINGIN

bb
s

バリ島でNEWボードをカスタムオーダーしませんか?オーダー最短10日間でPYZEL.DHD.TIMMY PATERSONがなんと62000円~
ワールドクラスのマシーンブレークの波が数多く点在するバリ島ですが、その中でも特に一番規則正く波が割れて、パーフェクトな形の波をしているのがビンギンです。

グーフィーの波の宝庫。ウルワツやパダンパダンなどが並ぶブキット半島西海岸のポイントの中でも人気が高いポイント。

コンディションが整うと10本中9本チューブ波となる完璧なシェープの波となります。通常チューブのポイント=ビッグウェーブのイメージがありますが、ビンギンはビッグウェーブスポットではなく、なんと胸サイズから簡単にチューブに入れてしまいます。良い波にテイクオフできれば女性や子供サーファーもチューブを抜けてくることもあります。

ビンギンのベストシーズン


そんなビンギンは西海岸上のポイント同様3月-11月の乾季がベストシーズン。

南はウルワツ、北はバランガンと近辺には数多くのポイントもありサーフィンするには最高のローケーションのビンギン。

波チェックが出来る丘の上から見える海岸線には、、ビンギン、インポッシブル、パダンパダン、ウルワツの順にグーフィーの波のポイントが一望できます。ここから見る素晴らしいラインナップの景色はバリ島中で一番素晴らしい波の景色といっても過言ではないでしょう。

またビンギンポイントすぐ後方は30mの高さの崖で囲まれている為、風の影響を受けにくいのも特徴。

オフショアーが強い日、南風のサイドショアーが吹く日など、周辺のポイントがコンディションが良くない時でもビンギンでは高確率で良い波が立っています。

ビンギンのベストサイズ&タイド


腰サイズからサーフィン可能で胸サイズまでは比較的易しい波。

そんな時のハイタイド時はレギュラー方向もライド可能となり、キッズサーファー、初心者にも非常に乗りやすい波となります。

ビンギンのベストサイズは胸~頭半。

潮の干満の差で波質が変化しやすく、ベストな潮周り時間帯は3パターンあります。

  1. ハイタイドから引き潮に向けて3時間
  2. ロータイドから上げ潮に向けて2時間
  3. 小潮で潮の変化が少ないは終日

が良い波になります。

これらのタイド以外の時でもサーフィンは可能です。

引き潮が一番大きな大潮の干潮時でもサーフィン可能ですが、水深が浅く危険なのでリーフに注意しながらやりましょう。

「波乗り、遊び、宿選び、どれも失敗したくない!」一人旅でも楽しいバリ旅行をコーディネートして欲しい方はコチラ>

 

 

ビンギンの波質


距離にしたら30m~50mでボトムターンが2-3回ほど出来るショートな波ですが1本の波の内容は濃く、深いボトムターンからのリッピングやカービング、エアーなど信じられない技がバシバシ決まってしまう波です。

技もバシバシ決まってしまう波ですが、やはりここのメインはチューブライディングです。

チューブコンデションになったときは10本波が来たうちの9本は完璧なチューブの波となり、上級者サーファーは100%に近い確率でチューブをメイクしてきます。

これほど高い確率でチューブになる波はバリにはビンギン以外にはないでしょう。

ビンギンでサーフィンする時の注意点


こんな完璧な波が立つポイントなので上級者が集まりやすく波が良い時間帯は混雑も避けれません。

潮が上げてる時間帯や波のサイズが胸位の時などは混雑も回避されます。

ハイタイド以外はリーフに足がつく深さになるのでリーフブーツは必需品です。

ビンギンの周辺情報


ビンギン周辺には宿泊施設、飲食店、売店多数あり。

ウルワツからバランガン、近隣ポイントへのアクセスも良くビンギン周辺に宿泊するサーファーも増えています。

街の混雑から離れたい方、サーフィンと綺麗な海が好きな方にお勧めの場所です。

レベル 上級者 中級者 初級者 + 上げ潮時、胸サイズまでなら 初心者、女性、ロング可能
波のタイプ グーフィー
シーズン 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
ベストサイズ 頭半 頭 肩 胸
ベストタイド ダブル以上はクローズアウト
ボード 5’7”-6’3”
ボトム リーフ
ブーツ 必要
ロングボード 可能
クタから 40分
最寄りの町 ぺチャトゥ
売店・レストラン あり
宿泊施設 あり
駐車場 あり + 有料駐車場有ポイントへ徒歩5分