ビンギンライト / BINGIN RIGHT

ビンギンライト / BINGIN RIGHT

l
3

バリ島でNEWボードをカスタムオーダーしませんか?オーダー最短10日間でPYZEL.DHD.TIMMY PATERSONがなんと62000円~
ビンギンライトというポイントの名前を聞いたことあるりますか?

ウルワツ、パダンパダン、ビンギンとグーフィーの波が並ぶブキット半島の同じコーストライン上にある数少ないレギュラーの波のポイント。

ポイントはビンギンのすぐ隣にあり、波が大きい日、中潮周り以上の潮周り時のロータイドと条件が揃うとサーフィン可能な波が立ちます。

サーフィンが可能となるコンディションが少ないためか?バリ島のサーフポイント紹介などではありま取り上げられないマニアックなサーフポイントです。

ビンギンライトのベストシーズン

このマニアックなショートなレギュラーウエーブは3月ー11月の乾季東風がシーズンです。

ビンギンライトのベストサイズ&タイド

波が立つには条件が限られ

  • 波のサイズがあること(お隣りのビンギンがオーバーヘッド以上)
  • 潮回りが大きい時(最低中潮以上の干満差の時)
  • 満潮からの潮が引きに入る数時間のみ

このような条件が揃うとGOOD WAVEが出現します。

波が胸サイズになるとブレークを始め肩サイズまではテイクオフが易しくビーチブレイクのような波。

頭サイズになると波はパワーを増し、チューブを巻くスリリングなライディングを楽しめます。

最大頭半までサーフィン可能。

それ以上のサイズになるとカレントが強くクローズアウト気味になってしまいます。

「波乗り、遊び、宿選び、どれも失敗したくない!」一人旅でも楽しいバリ旅行をコーディネートして欲しい方はコチラ>

 

ビンギンライトの波質

ビンギンライトの特徴は一見チューブを巻いてハードな波に見えますが実際は易しい波。

波につかまりワイプアウトをしても、大きなスープに巻かれても、ボトムのリーフにヒットすることはまずありません。

ビンギンライトとすぐお隣でのビンギンとの間には深いチャンネルのため沖に向かうカレントが流れています。そのため波を乗り終えるとカレントを利用して簡単にテイクオフポジションまで戻れます。

ビンギンライトでサーフィンする時の注意点

ポイントへの出入りの時、でこぼこしたリーフの間からのエントリーとなるため注意しましょう。

ビンギンやインポッシブルの浅いリーフポイントに慣れてない人、混雑回避してのんびりとサーフィンしたい人、レギュラーの波に乗りたい人にお勧めのポイントです。

ビンギンライトの周辺情報

ビンギンのビーチから北方向に歩いたところにポイントがあるため、ビンギン、インポッシブルなどワールドクラスの良い波が立っているのを横目にサーフィンできます。

周辺には海の家、宿泊施設など揃っています。

 

 

レベル 中級者 上級者 初級者 + 胸程度は初心者も可能、オーバーヘッド以上は中級者以上にお勧めです。
波のタイプ レギュラー
シーズン 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
ベストサイズ 腹 胸 肩 頭
ベストタイド 0.3~1.0m
ボード 5'5~6'2
ボトム リーフ
ブーツ 不要
ロングボード 不可
クタから 40分
最寄りの町 ぺチャトゥ
売店・レストラン あり
宿泊施設 あり
駐車場 あり + ビンギンの有料駐車場を利用