パダンガラック / Padang Galak

パダンガラック / Padang Galak

g
3

バリ島でNEWボードをカスタムオーダーしませんか?オーダー最短10日間でPYZEL.DHD.TIMMY PATERSONがなんと62000円~
通称「サヌールシークレット」と呼ばれているパダンガラック周辺の波。

バリ島のサーフポイントでは数少ないビーチブレイクのポイントです。(バリではクタビーチとこの周辺のみ)。

南側に位置するサヌールまでは白砂ビーチのポイントですが丁度この近辺を境にクラマス方面など北側のポイントは黒砂ビーチへと変わります。

常時サーファーが少なく雨季の時期には日本人サーファーに人気のポイントです。

パダンガラックのベストシーズン

パダンガラックのベストシーズンは11月−3月の雨季。

有名なサヌールリーフから5kmほど北上した場所にありバリ島では珍しいビーチブレイクのポイント。

ショアーブレイク気味の波ですが綺麗にサンドバーが形成され、レギュラー、グーフィーの波がビーチのいたるところでブレイクしています。

波は最大オーバーヘッドまでホールドしコンディションが良い日にはチューブも巻く上質のビーチブレイクです。

パダンガラックのベストサイズ&タイド

サヌール方面のリーフポイントよりうねりに敏感で腰サイズからサーフィン可能。

地形が深く潮が引き際のロータイド周りが良いコンディションになることが多く上げ潮時にはダンパーとなりやすく、波のサイズが頭半を超えてしまうとクローズアウトしてしまい、カレントが強くなり初心者~中級者には危険なコンディションになります。

「波乗り、遊び、宿選び、どれも失敗したくない!」一人旅でも楽しいバリ旅行をコーディネートして欲しい方はコチラ>

 

パダンガラックの波質

パダンガラック周辺のビーチは、遠浅なクタビーチの地形とは異なり、ボトムは深くショアーブレイクのような波です。

常時混雑することは無く近隣サヌールリーフやクラマスなど有名ポイントに比べると空いています。

波が小さい時やハイタイド時は初心者にも格好の練習場になるでしょう。

波のコンディションや時間帯によっては仲間だけでポイント貸切でサーフィンできることもあります。

パダンガラックでサーフィンする時の注意点

ローカル色が強いサヌールエリアの中でもシークレットと呼ばれており、ビジターサーファーはガイドを付けないと海に入れないことがしばしばあります。

もしガイドを付けずに入る場合はローカルサーファーと上手にコミュニケーションをとって海に入るようにしましょう。

パダンガラックの周辺情報

パダンガラックは外国人が集まるリゾートの様な施設はなく、ポイント入り口に一軒の海の家があり。

最寄りにはローカルレストランなどがあります。

 

レベル 初級者 中級者 上級者 + 胸サイズ以下の時は初心者向き、肩サイズを越すとチューブを巻くハードな波質になります。
波のタイプ レギュラー グーフィー
シーズン 1月 2月 3月 10月 11月 12月
ベストサイズ 腰 腹 胸 肩 頭
ベストタイド 0.7m-1.5m
ボード 5'5~6'2
ボトム ビーチ
ブーツ 不要
ロングボード 可能
クタから 40分
最寄りの町 サヌール
売店・レストラン なし
宿泊施設 なし
駐車場 あり + 路上駐車可能