グリーンボール / GREEN BOWL

グリーンボール / GREEN BOWL

g
3
バリ島の丁度最南端に位置するグリーンボール周辺はバリの中でも特に綺麗な場所、人が少なく白砂の海岸が続きエメラルドグリーン色の海、そんな海にボール状の波がブレイクしているのでGREEN BOWLという名前が付いたそうです。こんなきれいなポイントでサーフィンするにはアクセスが一苦労、断崖絶壁の下にあるポイントまでは300段ある階段を上り下りしなければたどり着きません。
チャンネルに沿ってレギュラー、グフィーの波が割れていてレギュラーの波がここのメインブレーク胸ぐらいからサーフィン可能になり頭半ぐらいまでがベストサイズです。シフトして入ってくる波は早くてメイクできない波から150mほどのロングライドできる波など不規則に変化するのが特徴です。ボトムはリーフですが波の掘れあがりがゆっくりしていてビーチブレイクのようにトリミングしながらパワーセクションを探しボトムターンを入れて横にどんどん走っていく波質です。エンドセクションまでメイクできると深いカレントの溝に乗り上げて波は消滅します。波が頭半を超えると波にパワーが増しカレントも強くハードな波質になります。
チャンネルを挟んだグーフィー側の波はレギュラーに比べてショートライド、岸から見ていると一見凄く切り立った波に見えますが、見た目ほどのパワーがないテイクオフがやさしいメローな波質です。ボトムターンとトップターンを連続できるファンウェーブ、スモールコンディンの時は初心者でもサーフィン可能、レギュラー側の波に比べて迫力にかけますがサーファーが少なくリラックスして楽しめます。波待ちのポジションは常に流れが入っていてパドルを続けポジションキープが必要です。
レギュラー、グフィー共に引き潮回りが良く、上げ潮になると波が割れにくくカレントが発生してきます。南向きに面したグリーンボールはうねりに敏感、クタ方面などのポイントがスモールコンディションの風がない引き潮時は要チェック、誰もいない綺麗な海でGOOD WAVEに遭遇するかもしれません。


ss

レベル 中級者 上級者 + ポイントの間にチャンネルがあり引き潮時は強烈な流れ初心者には不向きなポイント
波のタイプ レギュラー グーフィー
シーズン 1月 2月 3月 4月 5月 10月 11月 12月
ベストサイズ 胸 肩 頭 頭半
ベストタイド 0.6m-1.3m
ボード 5’6”~6'4
ボトム リーフ
ブーツ 不要
ロングボード 可能
クタから 40分
最寄りの町 ウンガサン
売店・レストラン あり
宿泊施設 なし
駐車場 あり + ポイントが一望できる有料駐車場有