エアーポートリーフ / AIRPORT REEF

エアーポートリーフ / AIRPORT REEF

a
3,5

バリ島でNEWボードをカスタムオーダーしませんか?オーダー最短10日間でPYZEL.DHD.TIMMY PATERSONがなんと62000円~
海に突き出たバリ国際空港滑走路の両脇にはライト、レフトの波が乗れる2か所のサーフポイントがあり、その右側で割れているレフトのブレークがエアーポートリーフです。

飛行機の窓側の席に座っていると離着陸時にサーファーが波を捕まえてる姿がバッチリ見えるほど滑走路に近隣しています。

クタ周辺の街からも近く日本人サーファーに大人気のポイント。日本語が話せるローカルサーファーが多く、このポイント出身の有名サーファー、有名サーフガイドも多数います。

エアーポートリーフのベストシーズン

ポイントは西海岸にありオフショア−になるシーズンは乾季の3月~11月。

しかし6-9月の間は強烈なオフショアが強く日が多く、海上ど真ん中のアウターリーフポイントのため、オフショアーにも関わらず面がバタついてコンディションが悪い時も多くあります。

ポイントは500m以上沖合のため岸からの目視では波のサイズやコンディションなどわからりにくいので、特にオフショアーが強い日はカヌー乗り場にいるローカルに波の状況を聞いてから入るのが良いでしょう。

エアーポートリーフのベストサイズ&タイド

腰サイズからサーフィン可能となりダブルサイズまで綺麗な形の波がたちます。

オーバーヘッド以上の時でも易しい波質でテイクオフからゆったりとボトムターンからのカットバックを連続で繰り返せ、100mほどのロングライドができる波です。

波のサイズがダブルサイズオーバーの時もサーフィン可能ですが、ハードコンディションとなり、サーファーの数も減り、上級者オンリーの波質となります。

「波乗り、遊び、宿選び、どれも失敗したくない!」一人旅でも楽しいバリ旅行をコーディネートして欲しい方はコチラ>

 

エアーポートリーフの波質

エアーポート周辺のリーフポイントでは一番うねりを拾いやすく、周辺のポイントン中では一番コンスタントに波があります。

他所のリーフポイントに比べて波数が多く、ピークも分散しているため人が多い時でも波に乗れるチャンスが多く訪れるのもここの特徴です。

波のサイズが上がった時てもゆっくりした波でテイクオフが簡単なので、初心者、女性サーファー、ロングボードに人気のポイントです。

エアーポートリーフでサーフィンする時の注意点

エアポートリーフへはカヌーに乗ってでポイントまで送迎してもらいます。

ポイントの正面のパトラジャサホテル隣にカヌー乗り場があります。

またはお隣りクタリーフのカヌー乗り場からもアクセス可能です。

日本人サーファーに人気が高いポイントのため、日本の連休時は日本人サーファーの数がかなり多く駐車場が満車にあるときもあります。

エアーポートリーフの周辺情報

市街地のクタからも近くには宿泊施設やローカルレストランも数多くあります

情報収集はパトラジャホテル近くにカヌーを出しているローカルの人たちがいるので気軽にはなしかけてみましょう。

レベル 初級者 中級者 上級者 + 胸サイズ以下は初心者も可能、比較的に上級者は少な目です。
波のタイプ グーフィー
シーズン 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
ベストサイズ 腹 胸 肩 頭 頭半
ベストタイド 1.2m~2.1m
ボード 5'5~6'2
ボトム リーフ
ブーツ 不要
ロングボード 可能
クタから ボード乗り場まで10分
最寄りの町 クタ
売店・レストラン あり
宿泊施設 あり
駐車場 あり + ボート乗り場隣接無料駐車場有