エアーポートライト / AIRPORT RIGHT

エアーポートライト / AIRPORT RIGHT

l
4
バリ国際空港周辺サーフポイントの中で一番南にあるのがエアーポートライト。空港滑走路クタ側のポイント(クタリーフ、エアーポートリーフ)から空港滑走路を反対側に回りこんだジンバラン地区の沖合いにで割れてるレギュラーのアウターリーフブレークの波。エアーポートライトがあるジンバランは湾になっていてクタ方面より波が入りにくい地形、クタ方面に比べてワンサイズ小さいときが多くカヌー乗り場からポイントが見えないため波を当てるにはクタ方面のポイントにある程度のうねりが入ってるときに行ってみるのが良いでしょう。
エアーポートライトは周辺のポイントでは大きなサイズの波でもクローズアウトせず胸サイズから綺麗なシェープの波になりオーバーヘッドまでは三角に入るピークから気持ちよくテイクオフができボトムターン、トップターン時にはチューブもありのファンウェーブ、良い波を掴むと100mを超えるロングライドも可能です。ダブルを超えても規則正しくブレークをし10Ftサイズまでサーフィン可能です。ダブルサイズを越えるとヘビーコンディションになるので上級者のみにお勧めします。潮回りは満潮前後が狙い目、少しでも潮が引き始めてきたらポイントは豹変次々と来る波はドライリーフにブレークしてテイクオフ不可能となります。周辺のリーフはシャープなので波が小さい時も干潮時のサーフィンは避けましょう。
エアーポートライトの200mほどインサイドには干潮時に良い波が立つトロトロというポイントがあります。トロトロの名前の由来は日本語の「トロい波から」名づけられたとか??バリ語で「ウニの事を」トゥルントゥルンと呼ぶからつけられたどちらが正しい由来かわかりませんが??その名の通りスーパーメローなレギュラーの波、沖合のエアーポートライトが胸サイズになるとブレークを始めます。波のサイズが上がってきてもトロトロと割れる波は日本人サーファーに大人気のポイントです。女性、初心者、ロングも楽しめ100m以上のロングライドが可能です。トロトロはアウトサイドのエアーポートライトと異なり干潮時のほうが良い波になります。
エアーポートライト、トロトロへのアクセス方法は、空港クタ側にあるパトラジャサホテルの脇にあるボート乗り場(エアーポートリーフに行くボート乗り場と同様)から、またはクタ側と反対側にあるジンバランの浜にあるカヌー乗り場からもアクセス可能です。ポイントは岸から沖合い500m以上なので風の影響を受けやすくオフショアーが強すぎない時、朝が良いでしょう。


ss

レベル 中級者 上級者 + エアーポートライトの波は中級者以上にお勧め、200mほどインサイドのトロトロポイントは初心者、ロング向きの波質です。
波のタイプ レギュラー
シーズン 4月 3月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
ベストサイズ 胸 肩 頭 頭半
ベストタイド 1.2m~2.0m
ボード
ボトム リーフ
ブーツ 不要
ロングボード 可能
クタから ボード乗り場まで車10分
最寄りの町 クタ
売店・レストラン あり
宿泊施設 あり
駐車場 あり + ボードと乗り場に隣接の無料駐車場