エアーポートライト / AIRPORT RIGHT

エアーポートライト / AIRPORT RIGHT

l
4

バリ島でNEWボードをカスタムオーダーしませんか?オーダー最短10日間でPYZEL.DHD.TIMMY PATERSONがなんと62000円~
バリ国際空港周辺周辺には3つのリーフブレイクのポイントがあり、その中で一番南にあるのがエアーポートライト。

空港滑走路から右手北側にはクタリーフ、エアーポートリーフがあり、空港滑走路を回りこんだジンバランビーチ沖合にあるレギュラーのリーフブレーク。

エアーポートライトのベストシーズン

エアーポートライトは「エアーポートライト」とそのインサイドに割れる「トロトロ」という2つブレークがあります。

この2つのブレークのベストシーズンは偏西風(トレードウィンド)が吹く3月−10月の乾季。

ただし、ポイントが岸から500m以上沖合に位置している為、風の影響を受けやすく、オフショアーの風でも面がバタつくことも良くあります。

ここでサーフィンするには風の弱い日、風がまだ吹き始めていない早朝がいいでしょう。

 

エアーポートライトのベストサイズ&タイド

エアーポートライト、トロトロともに波のベストサイズと潮周りがことなります。

またエアーポートライトがあるジンバランビーチは湾になっている為、クタ側の海岸より波が入りにくい地形でクタ側に比べてワンサイズ小さめです。

カヌー乗り場からポイントが見えないため波を当てるにはクタ方面のポイントに胸~肩以上のうねりが入ってるときに行ってみるのが良いでしょう。

サーフィン中級者に人気のエアーポートライト

胸サイズからサーフィン可能となり、波のサイズが大きなときもクローズアウトはしません、

胸~オーバーヘッドまではコンパクトなピーク波となり、易しいテイクオフでボトムターン、トップターンを繰り返せます。

潮周りが合うと柔らく入りやすいチューブもありのファンウェーブ、100m以上のロングライドができます。

波のサイズがダブルオーバーの時も波は規則正しくブレークし10Ftサイズまでサーフィン可能です。

しかし、そんな日はかなりのヘビーコンディションとなるので上級者のみにお勧めします。

潮回りは満潮前後が狙い目、少しでも潮が引き始めてきたらポイントは豹変次々と来る波はドライリーフにブレークしてテイクオフ不可能となります。

ボトムのリーフはすごくシャープなので波が小さい時、干潮時のサーフィンは避けましょう。

初心者や力のない子供や女性に人気のトロトロ

エアーポートライトの200mほどインサイドには干潮時に良い波が立つトロトロというポイントがあります。

トロトロの名前の由来は日本語の「トロい波から」名づけられたとか??

バリ語で「ウニの事を」トゥルントゥルンと呼ぶからつけられたどちらが正しい由来かわかりませんが??その名の通りスーパーメローなレギュラーの波。

沖合のエアーポートライトが胸サイズになるとブレークを始めます。

波のサイズが上がってきてもトロトロと割れる波は日本人サーファーに大人気のポイントです。

トロトロはアウトサイドのエアーポートライトと異なり干潮時のほうが良い波になります。

「波乗り、遊び、宿選び、どれも失敗したくない!」一人旅でも楽しいバリ旅行をコーディネートして欲しい方はコチラ>

 

エアーポートライトの波質

エアーポートライトはリーフブレイクにしては柔らかい波質で、トロトロは初心者でも100mのロングライドを楽しめる波質です。

エアーポートライト

ボウル状に綺麗な形で割れるリーフブレイクです。

テイクオフが易しく、リッピング、カットバックなど技も掛けやすく、チューブのコンディションにもなりエンジョイサーフィンできる波です。

トロトロ

女性、初心者、ロングも楽しめ100m以上のロングライドが可能。

週末サーファや久しぶりにサーフィンをしたいという人もここで肩慣らしをするといいかもしれません。

エアーポートライトでサーフィンする時の注意点

ポイントは岸から沖合い500m以上なので風の影響を受けやすくオフショアーが強すぎない時、朝の時間帯がねらい目。

ローカルガイドが多くサーフィンしているので前乗りやルールに注意してやりましょう。

ロータイド時のリーフはとにかく危険なので潮周りを見ながらサーフィンしましょう。

エアーポートライトの周辺情報

バリ島最大の魚市場があります。その周辺のジンバラン側、またはクタ側からともにボートでアクセスも可能です。

数多くのサーファーが滞在しているクタやウルワツエリアからも便利にアクセスできます。

エアーポートライト、トロトロへのアクセス方法は、クタ側にあるパトラジャサホテルの脇にあるボート乗り場(エアーポートリーフに行くボート乗り場と同様)から、またはジンバラン側の浜にあるカヌー乗り場からもアクセス可能です。

ボート乗り場では荷物の預かり、飲食が可能です。

レベル 中級者 上級者 + エアーポートライトの波は中級者以上にお勧め、200mほどインサイドのトロトロポイントは初心者、ロング向きの波質です。
波のタイプ レギュラー
シーズン 4月 3月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
ベストサイズ 胸 肩 頭 頭半
ベストタイド 1.2m~2.0m
ボード 5'5~6'2"
ボトム リーフ
ブーツ 不要
ロングボード 可能
クタから ボード乗り場まで車10分
最寄りの町 クタ
売店・レストラン あり
宿泊施設 あり
駐車場 あり + ボードと乗り場に隣接の無料駐車場