波が残り予報のサイズより大きめ、ビンギン周辺は胸~肩のメローな波です。 | バリ島サーフィン&波情報

波が残り予報のサイズより大きめ、ビンギン周辺は胸~肩のメローな波です。

6月6日バリ島波情報

今日は先日より少しだけサイズダウンで潮周り、風にうねりの方向ほぼ昨日と変わらずのコンディション、ビンギン周辺は胸~肩サイズのメローな波が立っています。朝は小潮周りのロータイド午後に向けてゆっくりと潮があげ始めていきます。15時が1.8mのハイタイド西海岸の各ポイント終日サーフィン可能です。午前中風が弱いうちはクラマス方面、チャングー、バリ島南部の各ポイントもサーフィン可能でしょう。本日一番のお勧めスポットのウルワツでは8日から始まるWCTの大会でプロサーファーたちでにぎわっているようです。10日~12日にかけてGOOD SIZEのうねりが入りような予報です。



ビンギン:昨日よりワンサイズ小さめの胸セットで肩のファンウェーブ、朝はサーファー10人以下で空いています。




インポッシブル:うねりの角度が良く綺麗なラインアップが入っています。肩、セットは頭ぐらい。波が少し早めなのかサーファーは数人のみ。