今日も予想よりサイズがありビンギン周辺は胸~肩のファンウェーブ | バリ島サーフィン&波情報

今日も予想よりサイズがありビンギン周辺は胸~肩のファンウェーブ

6月5日バリ島波情報

先日は予報より波のサイズがあり引き潮の午前中は波があり昼間の上げ潮に伴い波がなくなりましたが、今日も朝の引き潮で予報外のサイズのうねりが入っています。ビンギン周辺は胸~肩の波長が短いメローなファンウェーブです。予報ではスモールコンディションなのでサーファーたちの行動も遅めなのか朝8時現在では海はガラ空きです。潮周りは中潮の終盤に入り干満の差が少なく西海岸の各ポイント夕方までサーフィン可能、東のクラマス方面も午前中は良い波が期待できるでしょう。明日からWCTの大会がウルワツで開催予定、ウルワツでは世界のトップサーファーが練習に励んでいてすごいセッションが繰り広げられています。次回は9日、10日にうねりが入りそうな予報です。




インポッシブル:頭近いセットが入り朝は引き潮でばっちりの潮周り、なんとサーファーは5人以下。




ビンギン:胸、セットでかたうねりの速度は弱めでファンウェーブ、午前中の引いてる時間帯が良いでしょう。サーファー10人以下