なぜ僕がバリに住んでいるのか?SECRET GARDEN日本人オーナー大原 遊のプロフィール

皆さん。「こんにちは」僕がSECRET GARDENの店主YUUです。(本名 大原 遊)

バリ島の南端ウルワツの側、ビンギンにSECRET GARDENをはじめてから早くも20年近く経ちました。

15歳のころにサーフィンを始め、いい波を追い求めてオーストラリアに移住し、その後、まだ誰も宿をやっておらず人が少ない最高の波が割れているビンギンに住みたいと思ったのが、そもそものきっかけです。

↑ビンギンの海にはバリ屈指のキレイさと世界屈指のブレークがあります。

ですのでSECRET GARDENのあるビンギンはバリの中でもサーファーにとって最高のロケーションであることは間違いありません。

そして、それからというものオープンから現在に至るまで多様多種のゲストの方々に訪れていただいてます。

SECRET GARDENは小規模経営の宿なので大型ホテルのようなカッチリした雰囲気と異なり人と人の距離感が凄く近くアットホームな宿です。

ゲストの方同士でサーフィンや遊びに出かけたり、毎晩の食事や飲み会は知らない人と触れ合う機会がある場所だと思います。

宿のスタッフやサーフガイド、僕との距離感も近くホームステイしてるような感覚の宿です。

宿のサービスは民宿のようなアットホームですが部屋の作りは高級ホテルの豪華VILLAにも引けをとらない作り、それでもって宿泊料金は「民宿価格」です。

僕がSECRET GARDENを経営していて嬉しく感じる事は、ゲストの方々が良い波で満足行くライディングした姿や話などを聞くのは勿論とても楽しみです。

でもそれよりもっと楽しみなことがあります。

それは日本から異国の地バリ島に来て知らないゲスト同士が「サーフィンを通じて、SECRET GARDENに泊まってたことによって」友達になること。

SECRET GARDENで知り合った事をきっかけに帰国後も一緒に波乗りしてるとか一緒にサーフトリップに出かけたなどの話を聞いたり、SECRET GARDENで知り合ったことがきっかけで「お付き合いはじめた人、結婚した人」。

↑ホテルのケータリングにて。

そんな話を聞いたりゲストの方の嬉しそうな顔を見るとSECRET GARDENをやっていて本当に良かったなーと感じます。

この先も色々な人が訪れ、色々な出会いと人との触れ合い、サーフィンを通じて人とのつながり、楽しいSECRET GARDENをさらに盛り上げて行くのでよろしくお願いします。
(サーファー中心の話を書いてしまってすみません。サーファーしか泊まらない宿では無いですよ。サーフィンをしない方でも楽しい宿です。NONサーファー大歓迎です。)
%e7%84%a1%e9%a1%8c-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
jjj