ニャンニャン / NYANG NYANG

ニャンニャン / NYANG NYANG

n
3,5
ポイントの名前はニャンニャンという日本人にはなんだか面白い響きに感じられますが、いったいなんでこんな名前がついたのでしょうか?実はバリ語では「ニャンニャン」はアブの事なんです。しかしアブが多いかといえばそんなこともないでしょう?このニャンニャンはブキット半島の西南端のウルワツ岬から更に回りこんだ南側にありうねりに敏感な場所です。西うねり南うねりがここのリーフにマグネットのように吸い寄せられてきます。年間通してフラットになることはほぼ無しこのニャンニャンがバリ中のポイントで一番波がコンスタントにある場所でしょう。
よそのポイントが胸の時には頭半からダブルの波でクローズアウトしているニャンニャン、年間を通してサーフィンできる日より波がありすぎてクローズアウトの時が多く、ほかのポイントがフラットから腰、胸サイズの時に程よいサイズのGOOD WAVEになります。腰サイズからサーフィン可能でMAXは頭半、長い白砂の浜の真ん中にあるチャンネルを挟んでレフトとライトの波が割れています。ライトの波がメインブレークで良い波が立っているのでほとんどのサーファーがライトで入っています。このライトの波はテイクオフポジションにパワーがありハワイの波のようしっかりパドルをしてからテイクオフを試みないとパーリングの可能性もあります。テイクオフさえクリアしてしまえばそのあとは50m程のメローな波が続きます。レフトの方はライトに比べ力が無く30mほどのショートライドの波です。ライトの波は混雑しているときもあるので混雑を避けてたい人はレフトがお勧めです。
ニャンニャンに良い波が立つ条件はほかのポイントがスモールウェーブの時、大潮のハイタイド時、風がないことです。なかなか条件が揃わないニャンニャンですが良いコンディションにあたると、大自然の中の真っ青な海でノーバディーサーフを楽しめます。


ss

レベル 中級者 上級者 + パワフルな波質でカレントも強め中級者以上にお勧めのポイントです。
波のタイプ レギュラー
シーズン 1月 2月 3月 4月 5月 10月 11月 12月
ベストサイズ 腹 胸 肩 頭
ベストタイド 1.6m-2.5m
ボード 5’6”~6'3
ボトム リーフ
ブーツ 不要
ロングボード 不可
クタから 40分
最寄りの町 ペチャトゥ
売店・レストラン あり
宿泊施設 なし
駐車場 あり + ポイントを一望できる空き地に駐車(無料)