ウルワツ / ULUWATU

ウルワツ / ULUWATU

u
s
バリ島に古くからサーフィンに来てる方のイメージでは「バリ=ウルワツ」ではないでしょうか?サーフィンメディアなどに幾度となくフィユーチャーされサーファーなら一度は耳にしたことがあることだと思います?過去には日本JPSAプロの大会、WSL世界大会も何度も開催されコンペティショーンシーンにおいても重要な場所です。数あるバリのサーフポイントの中でも1番知名度が高いポイントでしょう。
バリ島の南西の突端に突き出たウルワツはうねりをひろうマグネット、インド洋から届く南のスウェルをいち早くキャッチしてコンスタントに波があります。腰~15FTオーバーまでサーフィン可能、南北の長さ1kmほどの中には、テンプル、ボミー、ピーク、レーストラック、アウトサイドコーナーと5箇所のポイントがあり、大潮の干潮時から満潮までオールタイドサーフィン可能です。好条件がそろわなくてもオフショアーの日はほぼ毎日満足のいく波のサイズがあるポイントです。5か所のポイントはそれぞれ波質が異なり、ピーク、レーストラック2か所が良い波の日が多く人気のポイントです。波が小さい日はテンプルが良く6FTを超えてくるとレーストラック沖にあるアウトサイドリーフとボミーアウトサイドコーナーに良い波が入り始めます。
ウルワツは世界に名が知られてるポイントなのでビッグウェーブポイントのイメージがあると思いますが実は腰サイズからサーフィン可能で肩サイズまではロングボーダーや女性、子供なども数多く見られます。頭サイズを超えるとウルワツの本来の姿を現しロングライディング、ロングチューブを潜り抜けてくるサーファー、深いボトムターンからきわどいトップアクションを繰り広げてるサーファーが大勢現れます。
ビッグウェーブスポットでも超有名なウルワツはクローズアウト無し15FTオーバー超えでもサーフィン可能です。ウルワツのビッグウェーブに虜になったサーファーは数多く波が大きな日には8FT台のガンボードを抱えたコアサーファーのビッグウェーブセッションが始まります。波が小さなときの方が人が多く、波が大きな日は人が少なく、大波の時はロータイドの時間帯がBESTなコンディションになります。周辺には宿泊施設、海の家、レストランなども数多く、ウルワツ周辺にステイするサーファーも近年増えてきています。


ss

レベル 中級者 上級者 + パワフルな波でカレントも強く上級者たちが集まるポイント、中級者は頭半サイズぐらいまで
波のタイプ グーフィー
シーズン 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
ベストサイズ 腹 胸 肩 頭 頭半 ダブル以上
ベストタイド オールタイドサーフィン可能
ボード 5'7~8'0
ボトム リーフ
ブーツ 必要
ロングボード 可能
クタから 45分
最寄りの町 ペチャトゥ
売店・レストラン あり
宿泊施設 あり
駐車場 あり + ポイント近辺有料駐車場あり